人気の洗顔石鹸を実際に使用してみた感想をと一緒に紹介しています。

敏感肌・乾燥肌・オイリー肌を改善してくれる、お肌に優しいスキンケア商品がたくさん!

なぜ洗顔が大事なの?

汚れを落とさないと、美容成分が浸透できない!

洗顔の大切さが、少しずつ認知されていきつつありますが、それでもまだ「美容成分がたくさん配合されている化粧品」に目が行き勝ちです。 肌には、毎日いろいろな外からの汚れがくっついてきます。空気中にも多くの汚れが浮遊しています。 そして、体内からはその日一日分の老廃物や皮脂が出てきます。

外側と内側からの汚れで、お顔の皮膚は「汚れの倉庫」のようになっています。 そのうえ、メーキャップしていたら、その化粧品の「成分としての油分」が、内外の汚れと一緒になっています。 その状態で、軽く手抜きの洗顔をして「美容成分のたくさん配合された高級化粧水」をどれだけ塗ったところでどうなるでしょう。 それらの汚れではじかれて、お肌には浸透しません。肌表面で蒸発してしまうだけでしょう。 そして、「この化粧水もダメだわ」と、ほかのまた新たな化粧水を探すのです。 まったくこれでは、なんの意味もないです。

美肌への一番の近道は、洗顔だと言っても過言ではないでしょう。

人間の肌は、大きく分けて3つに分かれます。

一番上の部分を表皮と言います。そして、その下の部分を真皮・最も奥にある部分を皮下組織と言います。 これらの3層は、ずっと同じではなく、ターンオーバーといわれる生まれ変わりによって、正常であれば28日でどんどん変わっていきます。 一番上の表皮が、自然に剥がれ落ち、その下に控えていた部分が新しい肌表面になっていくという仕組みです。 ところが、毎日の洗顔がきちんと行われていないと、そのターンオーバーのときに美しい肌再生が行われなくなるのです。

まず、使い古しのメラニンの問題です。 表皮と真皮のちょうど境目あたりに、メラニン形成細胞があります。 人間は、紫外線をキャッチするとそれから自分を守るために、脳が指令をだして、メラニンを作り紫外線からの攻撃に対抗します。 その使い残しが出てくるのですが、洗顔がきちんと行われないと本来「使い残しメラニン」が出ていくところが汚れで塞がったり、 汚れがたまりすぎて角質になって出る場所がなかったりということが起きてきます。 そして、出られない「使い残しメラニン」は、やがて忌まわしき「シミ」になっていくのです。 シミを作らない肌にするためには、まず洗顔をきちんとすることで、風通しのいい肌作りが大切です。

次に問題なのが「たまった皮脂汚れ」です。

毛穴と同じところから、途中で枝分かれした部分に「脂腺」があります。

ここには、いわゆる「皮脂」がたまっています。 この皮脂量と水分量が適正であれば、肌は正常の美しい肌でいられます。 ところが、表皮の汚れがきちんと処理されないままだと、外に出ていきたい皮脂が出られないまま溜まっていきます。 天ぷらなどをしたあとの油が、時間が過ぎれば過ぎるほど、特有のニオイを発するのをご存知だと思います。 あの変化が肌内部の脂腺の奥にある「脂の袋」で起こっているのです。 それは、どんどん酸化して、やがて肌に炎症を起こすようになります。それがニキビの原因のひとつと言われています。 そして、それは毛穴を広げる原因にもなります。

皮脂の汚れが満足に取り去られていないために、毛穴自体が大きくなってきます。 すると、毛穴が重力とともに下がってきます。それが最近よく話題になっている「涙毛穴」です。 肌のたるみだけではなく、皮脂の汚れが起こすいたずらなのですから、キュっとしまった毛穴ケアをしてあげれば改善できます。 また、皮脂の分量が多くなりすぎて、そのうえ肌表面の汚れが取れていないために水分が(化粧水)が入ってこなくなった肌は、 バランスをくずして、「オイリー肌」に傾いていったりします。 オイリー肌のほとんどは、この状況から起きています。 「わたしはオイリー肌なの」というのは、「わたしは洗顔ができていないだらしない女なの」と公表しているようなものなので 口にしないほうがいいかもしれませんね・・・。  

このように、肌は清潔にしておかないと、とりかえしのつかないとんでもないことになってしまうのです 汚れが密着して、中の汚れが十分に取り去られていないところに、いくらどれだけ高価な化粧水を利用しても 肌内部に浸透するどころか、汚れと化学反応をおこして、痒みのもとになったりもします。 その日の汚れは、その日のうちに取り去ってしまいましょう。 少しくらいならとか、今日一日くらいなどの積み重ねが肌トラブルにつながるのです。

実践!洗顔石鹸の紹介

洗顔の基本特集

肌質やメイクの濃さによって適切に行う
洗顔はスキンケアの基本。きちんと出来る?
どんな化粧品を使ってもダメな人へ!

実践!基礎化粧品の紹介